●法律は貴方を守ってくれます。
●税務は貴方を豊かにします。
●証拠は雄弁です。
| ホーム | 新着情報 | ビジネス最前線 | 架け橋 | サーチ館 | 会計人会21 | 法務経営研究会 | 問合せ |
◆人 事 労 務  〜知って得する情報〜 人事労務・目次に戻る
■継続雇用定着促進助成金(j001

概要
この助成金は継続雇用の推進及び定着を図ることを目的とし、定年を定めている事業主であって、希望者全員を61歳以上の年齢への定年延長等を行った事業主、又は65歳以上の年齢まで雇用する制度(再雇用、在籍出向等)を新たに導入する事業主に対して助成する制度です。この助成金は継続雇用制度奨励金、多数継続雇用助成金、定年延長職業適応助成金の3つの制度から構成されています。
今回は継続雇用制度奨励金について説明します。

継続雇用制度奨励金

1. 対象となる事業主
次のいずれにも該当する雇用保険の適用事業主に支給されます。

@ 労働協約又は就業規則により、次の(イ)又は(ロ)に該当する継続雇用制度を 設けたこと。

(イ)次のいずれかにより、61歳以上の年齢まで雇用する制度を設けたこと(以下「定年延長等」という)
●定年を61歳以上の年齢に引き上げることにより、当該引上げ前の定年を超える年齢の者を当該引上げ後の定年に達するまで雇用する制度。
●定年後も継続して雇用されることを希望する者を、定年に達した後、一定の期間毎に雇用契約を更新することにより、中断することなく継続して雇用する制度(正規の従業員たる地位の保持を伴わないものは除く)
●定年後も継続して雇用されることを希望する者について、一定の要件を満たす在籍出向により雇用を継続させ、出向契約に基づき出向先事業所に対して、出向期間中の賃金について補助を行う制度。

(ロ)次にいずれかにより、65歳以上の年齢まで雇用する制度を設けたこと(以下「定年延長等以外の継続雇用制度」という)
●定年後も継続して雇用されることを希望する者を、定年により退職した日の翌日から7日以内に再び雇い入れ、一定の期間毎に雇用契約を更新することにより、中断することなく継続して雇用する制度。
●定年後も継続して雇用されることを希望する者を、定年に達した後、一定の期間毎に雇用契約を更新することにより、中断することなく継続して雇用する制度。
●定年後も継続して雇用されることを希望する者を、定年により退職した日の翌日から起算して7日以内に、一定の要件を満たす在籍出向により雇用を継続させ、出向契約に基づき出向先事業所に対して、出向期間中の賃金 について補助を行う制度。ただし、正規の従業員たる地位を保持させつつ退職日の翌日に再雇用する制度については上記(イ)の「定年延長等」とみなす。

A上記@の継続雇用制度の導入前に、労働協約又は就業規則により60歳以上の定年が定められていること。 

B上記@の継続雇用制度の導入前の過去における定年又は継続雇用制度による最高の退職年齢を超えるものであること。

C上記@の継続雇用制度を導入した日に、1年以上継続して雇用されている55歳以上65歳未満の常用被保険者が1人以上雇用されていること。
 
2. 支給期間
継続雇用期間に応じて最大限5年間(年1回)支給されます。

3. 支給額
導入した継続雇用制度の内容により、企業規模及び継続雇用期間に応じて次表の額が支給されます。(単位:万円)

@ 61歳以上の「定年延長等」(65歳未満の年齢に限る)を導入した場合
   
継続雇用期間  1年延長 2年延長 3年延長 4年延長
企業規模
1人〜9人 50×1回 50×2回 50×3回 50×4回
10人〜29人 100×1回 100×2回 100×3回 100×4回
30人〜99人 150×1回 150×2回 150×3回 150×4回
100人〜299人 200×1回 200×2回 200×3回 200×4回
300人 250×1回 250×2回 250×3回 250×4回

A65歳以上の「定年延長等」を導入した場合

継続雇用期間  1年延長 2年延長 3年延長 4年延長 5年延長
企業規模
1人〜9人 60×1回 60×2回 60×3回 60×4回 60×5回
10人〜29人 120×1回 120×2回 120×3回 120×4回 120×5回
30人〜99人 180×1回 180×2回 180×3回 180×4回 180×5回
100人〜299人 240×1回 240×2回 240×3回 240×4回 240×5回
300人 300×1回 300×2回 300×3回 300×4回 300×5回

B「定年延長等以外の継続雇用制度」(65歳以上の年齢に限る)を導入した場合

継続雇用期間  1年延長 2年延長 3年延長 4年延長 5年延長
企業規模
1人〜9人 40×1回 40×2回 40×3回 40×4回 40×5回
10人〜29人 80×1回 80×2回 80×3回 80×4回 80×5回
30人〜99人 120×1回 120×2回 120×3回 120×4回 120×5回
100人〜299人 160×1回 160×2回 160×3回 160×4回 160×5回
300人 200×1回 200×2回 200×3回 200×4回 200×5回

なお、導入した継続雇用制度の内容が、上記@とBの組合わせである場合には、「定年延長等」により引き上げた部分は上記@の表の額が、それ以外の部分は上記Bの額が支給されます。

(社会保険労務士 松田 哲也)
このページのトップへ人事労務・目次に戻るお問合せ
Copyright (C) 2001 imix All rights reserved